人気のフリーローン会社を徹底比較!おすすめランキングで分かりやすく解説

人気のフリーローンおすすめランキング

フリーローン比較検索

無利息で借りたい!

キャッシングは必要だけどなるべく無利息で借りたい方はこちら

 

>>無利息ランキング

とにかく早くお金が必要!

急な出費が!審査が早く即日振り込みに対応しているローン

 

>>審査時間ランキング

とにかく低金利のローン!

長くお付き合いしていくなら金利が低い会社を選んだほうがお得

 

>>低金利ランキング

高額フリーローンを利用

大きな金額が必要な方には高額融資が可能なこちらのフリーローン

 

>>高額融資ランキング

女性専用キャッシング

レディースキャッシングのサービスを受けられるフリーローン

 

>>レディースランキング

フリーター・パートもOK!

正社員でなくても安定した収入があればフリーローンは利用可能

 

>>フリーターランキング

多目的に使えるフリーローンは便利

フリーローン

フリーローンとは、銀行やカードローンなどが扱う使用目的の自由なローンのことです。
他の教育ローンや住宅ローンなどは使用目的が決まっているという制限の為金利が低くなっている事が多いです。
事業資金や投資資金などには使えないですが、ほとんど使用目的の制限はありませんので、冠婚葬祭や引っ越し、旅行やショッピングなど様々な用途に使用できるフリーローンは非常に便利です。
各カードローンは、パソコンやスマホ、携帯などからの申し込みに対応しており手軽に申し込めるのもフリーローンの大きな魅力です。

 

即日キャッシングや無利息キャッシングなどのサービス

即日振り込みにも多くのカードローンが対応しており、急なご入用などの困った時の強い味方になります。法律の改正により、悪徳業者が少なくなり金利も下がってより利用しやすくなったフリーローンですが、その手軽さゆえ「借り過ぎ」になってしまう方も多いので注意が必要です。
非常に便利なフリーローン、短期間であれば無利息のサービスを実施しているフリーローンも多いので上手に使って充実の生活を送りましょう。

 

お急ぎならプロミスの瞬フリ

プロミスの瞬フリが便利

 

→プロミスのサービスを確認

おすすめフリーローン総合ランキング!

プロミスプロミスおすすめポイント

プロミスの即日キャッシング

実質年率 融資枠 無利息期間
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間※
審査時間 フリーター 即日振込
スピーディ審査 ○※

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

詳細をチェック 公式サイトへ

オリックス銀行カードローンオリックス銀行カードローンおすすめポイント

実質年率 融資枠 無利息期間
3.0%〜17.8% 最高800万円 なし
審査時間 フリーター 即日振込
最短即日

即日振り込み※ローンカード発行後

詳細をチェック 公式サイトへ

アコムアコムおすすめポイント

実質年率 融資枠 無利息期間
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間
審査時間 フリーター 即日振込
最短30分

詳細をチェック 公式サイトへ

楽天銀行スーパーローン楽天銀行スーパーローンおすすめポイント

実質年率 融資枠 無利息期間
1.9%〜14.5% 800万円 なし
審査時間 フリーター 即日振込
最短即日

詳細をチェック 公式サイトへ

みずほ銀行カードローンみずほ銀行カードローンおすすめポイント

 

実質年率 融資枠 無利息期間
4.0%〜14.0% 1,000万円 なし
審査時間 フリーター・パート 即日振り込み
最短即日

詳細をチェック 公式サイトへ

人気のフリーローンを比較!初めての借入、無利息や金利などの比較ポイントまとめ

おすすめフリーローンを比較

 

初めての借入、どのフリーローンを選べば良いか悩む…。そこで今回は人気のフリーローンを比較しながら、どれを選ぶべきなのか参考になる情報を紹介していきます。今回ピックアップするのは「プロミス」「オリックス銀行カードローン」「アコム」の3社。

 

初めての借入におすすめのフリーローンは?

初めての借入で選びたいフリーローンの比較から始めていきたいと思います。

 

プロミス

プロミス

大手フリーローンのひとつであるプロミス。初めての方でも利用しやすい環境が整っているのでおすすめ度はかなり高いです。
パソコンやスマホから手軽にweb申込みができるだけでなく、無人契約機や店頭窓口からの申込みもOK。また消費者金融ならではの審査基準もあって比較的誰でも申込みやすいのは大きなポイントになってくると思います。

 

また嬉しい30日間無利息期間つきとなっているので短期間で返済するのを予定しているならよりおすすめしたいフリーローンです。

 

公式サイトへ

 

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

手軽に利用できる銀行カードローンとして高く評価されているオリックス銀行カードローン。こちらも初めての方が利用しやすい環境が整っています。webからの申込みに対応していますし、業界最低水準の月々7000円〜の返済OK(ただし借入残高30万円以下の場合)となっています。

 

残念ながら無利息期間は用意されていませんが、ジャパンネット銀行を振込み口座に指定すればカード発行後、24時間即時融資が可能と非常に便利。

 

公式サイトへ

 

 

アコム

アコム

大手消費者金融のひとつアコム。こちらもweb申込みに対応しているだけでなく、無人契約機も全国各地に設置されているので初めての借入に利用しやすいフリーローンとも言えるでしょう。

 

アコムにも30日間無利息期間が用意されています。もし30日を超えてしまっても、最初の30日分は無利息となり、31日以降から利息が発生する仕組みになっています。そのためできるだけ利息を小さく抑えたい方に特におすすめ。

 

公式サイトへ

 

 

人気のフリーローン「プロミス」「オリックス銀行カードローン」「アコム」のどれを選べば良い?50万円を1年で返済するならおすすめは?

次は「50万円の借入を1年間で返済する」という条件で比較してみたいと思います。ここでポイントになるのは「無利息期間」そして「金利」になります。

 

無利息期間の比較

まずは無利息期間について。用意されているのは「プロミス」「アコム」の2社で「オリックス銀行カードローン」は対応していません。

 

→無利息期間ランキング

 

金利の比較

それぞれの金利をまとめると以下の通り。

 

 

単純に金利だけ比較してみると、オリックス銀行カードローンが最もお得になっていることが分かります。アコムの金利が若干高めな印象。

 

特に最低金利を比較すると、オリックス銀行カードローンが3.0%と頭ひとつ抜けている印象です。大きめの金額を借入するならオリックス銀行カードローンを選択肢として考慮するのが良さそう。

 

→低金利金利ランキング

 

人気のフリーローン50万円借入シミュレーション

50万円借りたら返済は?

 

では実際に上記の条件を踏まえた上で50万円、1年間の借入をシミュレーションしてみます。

 

 

プロミス

プロミスで50万円借入、金利は17.8%が適用されるものとして計算すると以下の表の通りです。なお最初の1月目は無利息期間が適用されるものとして計算しています。

回数 支払額 元金 利息 借入残高
1 45466 41666 0 458334
2 45466 38668 6798 419666
3 45466 39241 6225 380425
4 45466 39824 5642 340601
5 45466 40414 5052 300187
6 45466 41014 4452 259173
7 45466 41622 3844 217551
8 45466 42239 3227 175312
9 41666 42866 2600 132446
10 45466 43502 1964 88944
11 45466 44147 1319 44797
12 45461 44797 664 0
541787 500000 41787 0

 

合計支払い額が54万1787円、合計利息は4万1787円という結果になりました。

 

フリーローン詳細へ

 

 

 

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンで50万円借入、金利は17.8%が適用されるものとして計算すると以下の表の通りです。

回数 支払額 元金 利息 借入残高
1 45792 38376 7416 461624
2 45792 38945 6847 422679
3 45792 39523 6269 383156
4 45792 40109 5683 343047
5 45792 40704 5088 302343
6 45792 41308 4484 261035
7 45792 41920 3872 219115
8 45792 42542 3250 176573
9 45792 43173 2619 133400
10 45792 43814 1978 89586
11 45792 44464 1328 45122
12 45791 45122 669 0
549503 500000 49503 0

 

合計支払い額は54万9503円、合計利息は4万9503円という結果になりました。無利息期間がないので利息が大きく膨らんでいることが分かります。

 

フリーローン詳細へ

 

 

アコム

アコム50万円借入、金利は18.0%が適用されるものとして計算。最初の1ヶ月目は無利息期間が適用されるものとします。

回数 支払額 元金 利息 借入残高
1 41666 41666 0 458334
2 45509 38634 6875 419700
3 45509 39214 6295 380486
4 45509 39802 5707 340684
5 45509 40399 5110 300285
6 45509 41005 4504 259280
7 45509 41620 3889 217660
8 45509 42245 3264 175415
9 45509 42878 2631 132537
10 45509 43521 1988 89016
11 45509 44174 1335 44842
12 45514 44842 672 0
542270 500000 42270 0

 

合計支払い額が54万2270円、合計利息は4万2270円という結果になりました。

 

フリーローン詳細へ

 

 

50万円を1年で返済するのにおすすめのフリーローンまとめ

ということで今回は人気のフリーローン別に「50万円を1年間借入したらどれが一番お得なのか」を検証してみました。

 

結論をいうと無利息期間があるプロミス、アコムが有利になりやすいという結果に。オリックス銀行カードローンは確かに金利が低めに設定されてはいますが、無利息期間が用意されていないので、今回の条件でみると若干選びにくい結果になりました。

 

もちろん借入する金額の大きさ、借入期間の長さによって選ぶべきフリーローン業者は異なってきます。必ず事前に借入シミュレーションを行いましょう。

 

年収300万 フリーローンでいくら位借りられる?

日本人で一番多い層の年収は300万円前後

 

日本人の平均年収は400万と言われています。しかしこれは一部の年収の高い人たちによって吊り上げられているもので、一般人は300万程度の人が一番多いようです。月収でいうと20万円台という人でしょう。年収300万というごく一般的な年収の人は、フリーローンでどれほど借りることができるのでしょうか?いろいろな要素が関係しますので順を追って見て行きましょう。

 

日本の法律で定められた借入れ金額の限界

平成22年に完全施行された総量規制以降、年収の3分の1を超える貸付を消費者金融はしてはいけないということになりました。つまり300万という年収の人が単純に借りることができるお金の限界は100万円ということになります。これは日本国が出している返済できるお金の目安です。日本人は年収の3分の1を超えるお金を借りてしまっては返済不能になるという目安は、銀行でお金を借りる場合でもある程度参考にされます。では年収300万の人は、いつでも100万円が必要なときは金融会社に行ってフリーローンを申し込めば、ポンと100万円貸してくれるという意味でしょうか?そういうわけではないようです。さらに次の2つの要素が関係してくるからです。

 

信用を築いているか

では自分が金貸しの仕事をしているとします。年収が300万円という情報だけあって、どんな人か分からない人に100万円という大金を貸せますか?恐らく貸そうとは思わないでしょう。年収が300万あってもどんな人か分からないからです。でももしその人が、今までにお金を借りたことがあって一度も遅れることなく利子をつけて返しているという記録があれば、100万円貸しても今回も恐らく戻ってくるだろうと思うでしょう。金融会社も同じように考えます。年収300万円あっても一度もお金を借りたことがない人がフリーローンを申し込んだとしても、100万までは貸さないかもしれません。取引の初めは50万ならいいとか、30万ならよいと言うかもしれません。貸し倒れのリスクを防ぐためです。半年や1年返済に問題なく信用が築けたら、100万貸そうと思うでしょう。

 

→フリーローンは限度額満額借りられない

 

他社借り入れやクレジット借入枠はないか

総量規制とは、すべての金融会社から借りるお金の限度が年収の3分の1以下という法律です。つまりA社にすでに50万借りているのであれば、B社では最大でも50万しか借りられないということになります。

 

さらに考えなくてはいけないのはフリーローンは借入枠というのが定められるので、A社で10万しか借りていなくても50万の借入枠が設定されているなら、B社ではやはり50万しか借りられないことになります。この原則はクレジットカードに付属する借入枠にも適用されます。自分は使ったことがなくても、クレジットカードにはキャッシング借入枠が設定されているものです。一度も使ったことがないので意識してないこともあるかもしれません。ですが2枚のクレジットカードでそれぞれ30万円のキャッシング枠が設定されていたなら、残りは40万の枠しかないことになり、その時に50万のフリーローンを申し込んでも審査落ちとなるでしょう。

 

自分の借入枠を確認するには

自分の信用情報を参照するのが確実です。CIC、JICC、KSCという3社の信用情報機関があり、それぞれに登録された信用情報は個人で申し込むことによって開示できます。そこに自分はどれだけ借入枠が設定されているかが記されていることでしょう。ムダに審査に落ちないためにも、フリーローンの借入申し込み枠は年収3分の1のギリギリを書くのではなく、当座必要でかつ確実に通過するであろう金額を記入するのが秘訣のようです。

 

↓まずは無利息サービスのあるフリーローンがおすすめ↓

おすすめフリーローンランキング!

 

使う前に確認したいフリーローンの便利な点

フリーローンは計画的に上手に活用することができればとても便利なものです。もちろん、無計画に使いすぎてしまったり、必要以上にフリーローンを利用し続けてしまい、返済するのが大変になってしまった、場合によっては債務整理をしなくてはならなくなったといったことにもなりますが、利用目的をはっきりとさせておけばこれほど便利なものはありません。ここではフリーローンの便利な点について紹介していきます。

 

最短で即日融資に対応

フリーローンの非常に便利な点の1つに「即日融資にも対応しているフリーローンが多い」という点が挙げられます。例えば、お金を借りるとなると銀行の融資が挙げられますが、これらは審査にかかる時間がとても長い上に審査基準が非常に厳しいため実際にお金を受け取るまでに時間がかかってしまいます。

 

しかしフリーローンならインターネットから簡単に申しこみをすることができますし、審査の結果を30分後には教えてくれるなどとにかくスピーディーな対応をしてくれます。すぐにでもお金が必要になった、給料日までもう少しだけれどお金が無くなってしまったといったときにとても便利です。

 

→即日対応フリーローン

どこからでも引き出しができる

フリーローンは多くのATMと提携しており、外出中であってもいつでもどこでも手軽に融資を受けることができるという便利な点が挙げられます。例えば、近所にあるコンビニのATMから引き出しすることもできますし、普段利用している銀行のATMからも提携していれば利用することができます。もちろん店頭での借り入れも可能です。いろいろな場所で引き出せてとても便利になっています。

ネット対応が便利

最近のフリーローンはネットを通じて申し込みを行ったり、残高照会をすることができたりと非常に便利なサービスを提供しています。これまでは毎月の利用明細が届くまで確認することができなかったような部分もインターネット上でほとんどリアルタイムにチェックすることができるようになっているというのは非常に心強いです。また増額の申し込みなどもネットから簡単にできるようになっているので便利です。

 

→誰にもバレずにネットから申し込む


ホーム サイトマップ